HOME
施工事例
グリーンケアについて
特集
プランナー紹介
料金例
ご相談の流れ
店舗
企業情報・採用情報
斜面地・土留め

大谷石の擁壁を駐輪場にリフォーム。玄関アプローチの階段は緩やかに作り直し、手すりで安全に神奈川県川崎市宮前区 A様のお庭 no.8908

施工前

ご相談の経緯

「階段が急で手すりもなく危険なため、安全に上り下りできるようにリフォームしたい」「これから購入予定のバイクを置ける駐輪場も作れたら」とのご相談をいただきました。

デザインのポイント

バイクと自転車のための駐輪スペース

型枠ブロックで土留めをすることで、新たに購入予定だったバイクと自転車をゆったり置ける駐輪スペースを設けることができました。バイクは自転車と異なり、重量がありハンドルの取り回しも大回りになります。ご購入前のお客様にもイメージしていただきやすいよう、プランナーのバイクを現地にお持ちして必要な広さや奥行きの打ち合わせをさせて頂きました。

駐輪場の屋根はできるだけ雨の吹き込みを抑えられるように、屋根と壁の隙間をできるだけ小さくおさめました。

階段を緩やかにし、手すりも備えて安全に

施工前

階段は1段の高さを抑え、踊り場をしっかり設けることでご高齢の方も上り下りがしやすい形をご提案させていただきました。玄関ポーチを少し広くしたいとのご要望をいただいておりましたので、階段と合わせて高低差を整理しながら拡張しました。

手すりは、壁面がゴツゴツしているため、通常よりも壁から離して握りやすさにも配慮しました。

プランの初期段階では、階段ではなくスロープに作り替えることも検討しましたが、斜面が急になることや、日常では逆に階段の方が使いやすいことから、階段を整えることに決まりました。

ポストは階段の下へ移設

今まで玄関ドアの傍らにあったポストは、階段の下に移設しました。敷地内に入る人が限られるため、安心感が増しました。

お客様の声

以前は階段の段差が高く手すりが無かったので、高齢の方に不自由な思いをさせてしまっていました。それもあって今回の工事に踏み切ったのですが、先日のお彼岸の集まりで親戚の方から「階段が楽になった」と言ってもらえて、とても良かったです。

また、駐輪場が作れたので、自転車やバイクの出し入れがとても快適になりました。もともと自転車は駐車場に2台の車の間に入れていたので本当に不便だった。時には自転車を出すために車を一度出すこともあったくらいでした。今回の工事は本当に大満足です。

プランナーより

このたびは工事をご依頼いただき、誠にありがとうございました。お住まいになられて数十年がたち、今後のライフスタイルを見越した大切な節目にお庭のリフォームをご一緒に検討させていただきました。安心して便利に日常を過ごせるお庭になっていましたら幸いです。

 

ご相談は無料です

tel
全店共通 0120-95-3071 受付 9:00~18:00 木曜定休