横浜・川崎・東京の お庭づくりはグリーンケアへ * ガーデンデザイン、外構エクステリア、お庭のお手入れまで、トータルに承ります!
ガーデンデザイン ・ お庭 ・ 外構エクステリア
Green Care グリーンケアグリーンケア
渋谷店  川崎多摩店  横浜青葉店  横浜港南店
お見積り・ご相談は無料ですお見積り・ご相談は無料です
お庭の敷石/雑草対策
敷石/雑草対策の種類


他にもいろいろ
グリーンケアのサービス

お庭のご相談事例
目隠しフェンス

ウッドデッキ/タイルデッキ

門まわり

敷石
庭木の選び方
日陰植物の活かし方

犬の庭
猫の庭
ガーデンルーム
かわいい物置 カンナ お庭の主役!

サイクルポート
こんなことも頼める?
防犯対策

作った後も安心
お庭のお手入れ

シュラブ・ペレニアルサービス
お庭のお手入れ

ご依頼の流れ

 

お庭の敷石/雑草対策

何度やっても生えてくる雑草。
大切な時間と労力を奪われていませんか?

暑い季節、1日中雑草取りをするのは本当にたいへんです。
しっかり雑草を防ぐだけではなく、お庭を素敵で使いやすくする雑草対策を考えてみませんか?

素敵に雑草対策   テラスづくりにもおすすめの素敵な敷石素材

花壇や、門柱と揃えて施工できるレンガ。敷き方によっても表情が変わります。色、種類も多数から選べます。

レンガ



スッキリした仕上がりで、テラスづくりに人気のタイル。色や質感多数から選べます。飾りタイルとの組み合わせも素敵です。

タイル



切りだした天然石の形のまま、丁寧に敷き込む
人気の敷石材です。

乱形石

和風、洋風どちらの住宅にも似合う
シンプルな角型の敷石です。

 角型敷石

芝生やグランドカバー(下草類)で雑草のお手入れ負担を軽減する方法です。

 芝生・グランドカバー

お庭のワンポイントになる円形の敷石です。天然石やコンクリート製がございます。

 サークルテラス

他にも多数種類の敷石を取り扱っております。

 その他の敷石

 

 

雑草対策 コーディネート例

デッキとテラスのあるお庭 横浜市 H様邸

 

 

施工前

植物が生い茂ったお庭をリフォーム 川崎市多摩区 H様邸

 

 

施工前

デッキとテラスのあるお庭 横浜市緑区 I 様邸

 

 

施工前

植物が生い茂ったお庭をリフォーム 川崎市多摩区 H様邸

 

 

施工前

デッキとテラスのあるお庭 横浜市緑区 I 様邸

 

 

施工前

市松模様のインターロッキングブロック敷き 川崎市多摩区 A様邸

 

 

施工前

和風庭を平らな芝生の庭にリフォーム 町田市 M様邸

 

 

施工前


 

お庭の雑草対策 資材選びのポイント

雑草対策のポイント①
確実に雑草を防ぐ方法は?

確実に雑草が生えてこないのは、
レンガ敷き、タイル敷き、敷石など、モルタルで舗装する方法です。

お庭の土面に、コンクリートで基礎を作るため、雑草が生える隙がありません。砂利敷きの場合は、雑草防止シートを丁寧に敷きこみ、厚めに砂利を敷設すればかなりの雑草は防げますが、何年もたった時に、土が砂利の中にたまりわずかな土に雑草が生えることがあります。一方で、砂利は、予算に制限がある場合や、モルタルで固めたくない場合には、オススメの素材です。

雑草対策のポイント②
予算に限りがあるけれど、素敵にしたい!

レンガ、タイル、敷石は、素材の費用に加えコンクリート基礎の施工費等もかかるため、砂利敷きよりもコストが高めになります。 ただ、耐久性と、雑草防止度を考えると、将来的に考えては安いかもしれません。気に入った素材があれば楽しみも加わります。とはいっても、、

「素敵にしたいけど、予算内におさめたい!」

という方がほとんどだと思います。そんな場合には、よく使う場所や、玄関には、素敵な敷石でポイントを作り、家の周りなどあまり見えない場所には費用の安い砂利で雑草対策をするなど、デザインを工夫する方法もありますので、ぜひ、ご希望をお聞かせください。

雑草対策のポイント③
雑草をやっつけるだけじゃない。
施工後のお庭全体の雰囲気と、お手入れ手間も考えます。

植物を上手に残す方法も、ご提案できます。

今は、雑草を気にされるあまり、地面を全部舗装しようと考えてしまいがちです。
でも、お庭全体を舗装してしまったら、味気のない風景になって後悔しまうかもしれません。
もしかしたら、お手入れの簡単な下草のコーナーがあると素敵なのでは、
そういった可能性も考えて、お客様のご希望も取り入れながら将来のことも考えて
雑草対策をしてゆきます。

実は、盲点。お掃除のこと。 例えば落ち葉。

実は、砂利敷きは落ち葉のお掃除が大変。
落葉樹の下を砂利敷きにすると、いつもスッキリしないお庭になってしまいます。
そういった場合は、タイルやレンガなどの素材がおすすめです。

 

どの素材がいいかわからない。 うちでは、どんなふうにできる?と思ったら

まずは、お気軽に現地でのお見積りをご依頼下さい

 

ページトップへ

     
ガーデン設計のご依頼